インターバル加熱方法で調理すると、とても美味しい干し麺の袋ラーメンが電子レンジで調理できます。5分茹でる干し麺でも吹きこぼれしません(吹きこぼれるとその後の掃除が大変です:ボトルネック、隘路工程)。また、鍋を使わないので洗う手間が半分になり環境に優しいです。(下図は吹きこぼれを防ぎながら加熱するイメージ)。コロナ禍対策で沢山買い置きした袋ラーメンがあったので、試行錯誤し工夫してみました。皆様も試してみてください。知恵を寄せ合って、このコロナ禍を乗り切りましょう。


 菊水や藤原製麺の干し麺を使ったラーメンはとても美味しいです。ただ、5分程ゆでる必要がありますので、これを電子レンジで調理すると、吹きこぼれてしまいます。そうすると、ラーメンをチンする度に、電子レンジを掃除しなければなりません。「吹きこぼれ」が「ボトルネック」物事の進行の妨げとなる事柄(隘路工程)なのです。下の写真は吹きこぼれている様子です。ほんの少し吹きこぼれしている様に見えますが、ガラストレーを外して掃除しなければならないのは結構な手間です(鍋で煮るのと大差ない手間ですね)。

「何とか手軽に美味しい干し麺ラーメンを食べたい」と思い試行錯誤しました。(アフィリエイト広告は一切ありません)

1.サマリー(概要)

  • 100円ショップなどで売っている「電子レンジラーメン調理器」を使います。
  • 1分のインターバルで加熱します(鍋で煮る様に3分間、5分間など連続で加熱しません)。
  • キッチンタイマーを使うとインターバルを計れて便利です。

2.用意するもの

 用意するものは、いずれも廉価なもので十分です。今あるものを活用してください。100円ショップのもので良いと思います。

(1)電子レンジラーメン調理器

 何種類か試しましたが、ダイソーの「レンジでラーメン『丼』いらず」のサイズがちょうど干し麺に合っているようです。しかし、他の品と大差はありません。

(2)キッチンタイマー

 普通は最初の何分か指定して、ボタンを押して時間を計ります。しかし、最初にボタンを押すと、時間の経過を計ってくれます。(機種によって多少の差はあるでしょう。私の使用しているものは、ローソンストア100で売っていたものです。最近は見ませんが同様品が雑貨店などで買えるでしょう。)

(3)袋インスタントラーメン(お好みのもの)

 「菊水」や「藤原製麺」の干し麺を使ったラーメンはとても美味しいです。マルちゃんの「昔ながらの中華そば」も良いですね。ノンフライ麺でなくても、お好きな袋ラーメンを使ってください。

(4)薬味・野菜など

 薬味などはお好みでどうぞ。冷凍食品のネギですとか、味海苔、あおさのり等。もやし等の野菜を入れたい場合は、あらかじめ(レンジでチンする等)茹でておいて、ラーメンができてから載せる方法が良いでしょう。

3.調理方法

(1)お湯を沸かし熱湯を用意する

 熱湯を使うのが重要です。常温の水からだと、まったく美味しくありません。

(2)レンジ調理器に麺と熱湯を入れる

 スープは麺が茹で上がってから入れましょう。カヤクはモノによっては麺と一緒にいれ、レンジで調理しましょう。お湯は麺が浸る程度。多いと吹きこぼれリスクが増えます。

(3)加熱は次のようなサイクルでインターバル加熱する

 調理タイマーを使って調理時間を測りつつ加熱します。インターバルを取ることが重要ですので、間隔は厳密でなくてもよいです。鍋で5分煮る必要がある干し麺は、合計4回加熱します。鍋で3分の場合も同様にしたほうが良いでしょう(3回加熱程度)。(下図は吹きこぼれを防ぎながら加熱するイメージ)

(室温は24度程度、暑くも寒くもない季節に調理実施。季節により気温が変わるので適宜調整する。)

  • 最初の一分は加熱しない
  • 一分経ったら、一分間加熱する(500W)
  • 一度目の加熱後、一分程経ったら、20秒加熱する
  • 二度目の加熱後、一分程経ったら、10秒加熱する×2回

(4)加熱し終えたら麺の様子を見る

 この写真だと、麺にちょっと芯が白く見えています。この程度でも、食卓にのぼる頃には2分以上経過していますので、余熱でもう少し茹で上がります(アルファ化します)。

 もし、もう少し柔らかいのがお好きな方は、もう一回10秒ほど加熱してください。(加熱回数を増やすのではなく、四回目の過熱の秒数を伸ばすと、吹きこぼれるリスクが高まりますので、ご注意ください。)

(5)スープを入れ必要ならお湯を足して適切な濃度にする

 お湯はちょっと少なめに入れて、吹きこぼれリスクを低減している場合も多いので、最後にヤカンから注いで濃さを調節します。

(6)薬味・野菜などを入れる

(7)召し上がれ

 やはり、干し麺は美味しいです。スパゲティも乾麺が美味しいですよね。スパゲティは乾麺から茹でても、インスタントとは言わない。ラーメンも同様です。さすがに、名店の味には敵いませんが、チェーン店のラーメンには負けません(個人の感想です)。

(8)食べ終わったらレンジ調理器を洗う

 鍋を洗わなくて済むので楽ちんです。環境にも優しいです。

4.まとめ

  • 袋ラーメンをレンジ調理器で調理すると吹きこぼれリスクがある
  • 特に干し麺など、美味しいけれど5分煮る必要があるものは大抵吹きこぼれる
  • インターバルをとって、4回ほど加熱すると丁度よい(5分鍋で煮る品の場合)