「超・成果主義」がめざすのは問題解決のストーリー・パッケージです。このホームページの問題解決的知恵の詰まったチャート図印刷して、「これは我が社に当てはまる、それは当てはまらない」とチェックしてみるのも簡単で効果的です。

チャート図の一例:成果「査定」主義崩壊の要因:詳細フロー図
成果「査定」主義崩壊の要因:詳細フロー図

1. 人事マネジメントとは会社を発展させる努力

 人事マネジメントとは、会社を発展させる努力なのです。人事考課制度や資格制度などのツールは手段に過ぎません。どうやったら、会社を発展させることが出来るか、人的資源の側面から考えることが人事マネジメントです。
 成果主義が流行し、企業業績と人事マネジメントが密接な関係になると、経営計画、業績管理システムなどと連携した組織横断的な(学際的な)検討が必要になってきます。さらに、モチベーションに真剣に取り組もうとすれば、心理学などの研究成果に無関心ではいられません。

2. 企業経営における問題解決

 つまり、企業経営における問題解決が必要なのです。問題解決に際して、うまくいかない原因を源流に遡らずして良い結果は得られません。
 そして、対策を考え実行する際には、目的と目標(手段)を取り違えてはいけません。

3. 対策ノウハウ・パッケージはすぐに陳腐化する

 しかし、ゼロから問題解決をするのでは、手間もコストも大変ですから、最大公約数の対策ノウハウ・パッケージのような一連の制度・手法が成果主義や能力主義(職能資格制度)などと言われて流通しています。

 ところが、こうした人事マネジメントの対策ノウハウ・パッケージ(教科書的な体系)は、経営環境の変化が素早く大規模におこる現在では、すぐに陳腐化してしまいます。

4. 「超・成果主義」は問題解決のストーリー・パッケージ

 その一方で、「超・成果主義」がめざすのは問題解決のストーリー・パッケージです。個々のテクニックよりも、会社を発展させるための「なぜ五回を繰り返す問題解決」にチャレンジしましょう。それが貴社を発展させる近道です。

5. チャート図を印刷してチェックしてみる(問題解決のストーリー・パッケージをなぞる)

 そのための様々な情報や知恵は、このホームページでご紹介しています。
 例えば、このページの問題解決的知恵の詰まったチャート図印刷して、「これは我が社に当てはまる、それは当てはまらない」とチェックしてみるのも簡単でよいかもしれません。
総合的人的生産性向上戦略チャート図