経営の視点から「会社を成長発展させる人事戦略」で貴社をご支援いたします。コンサルタント加藤昌男のホームページへようこそ。

MENU

記事
  • HOME »
  • 記事 »
  • 理論編

理論編

 このカテゴリーは、会社を成長・発展させる人事戦略(ポスト成果主義)である「超・成果主義」の理論的側面についてまとめたものです。拙著「個力を引き出し 強い組織をつくる『超・成果主義』」2005年、日本経済新聞社の内容に加え、最新のノウハウ・情報・知恵を掲載しています。

『超・成果主義』の表紙画像 現代の人事マネジメントには心理学、知識創造理論などの関連諸科学が不可欠です。そうした最新の成果を取り入れた結果、理屈っぽい、堅苦しい内容になっておりますがお許しください
 本を書く場合などは、「あなたは真面目すぎる、理屈っぽい」と叱られます。ただ、今までにない(もっと良い)方法や考え方をお勧めするには、理論的背景などの理屈を説明せずにはいられないのです。
 しかし、実務上は「もっとシンプルに、もっと使いやすく」というご要望に応えるのも得意ですのでご安心ください。

 このカテゴリーは、「超・成果主義」の理論的背景を紹介していますので、実務面からはスルーしていただくことも可能です。
(「超・成果主義」の解りやすい紹介は「会社が成長発展する人事」カテゴリーにありますのでご参考ください)。

ドラッカー人事戦略!マネジメントの視点の経営的人事

 『超・成果主義』は野中郁次郎先生の「知識創造理論」に触発されて書きました。また、顧客重視のTQC、改善マネジメント(米国流TQM)にも大きく影響されています。しかし、『超・成果主義』が経営の視点の人事戦略であることを、 …

能力開発計画

 このページは「人材育成-組織活性化重視!人事制度改善-改革テキスト」の第4章 能力開発計画 がテーマです。 1. 能力開発計画の意義  業績・成果重視の人的資源管理システムが主流となってきた今日でも、能力開発計画は依然 …

要員計画

 このページは「人材育成-組織活性化重視!人事制度改善-改革テキスト」の第3章 要員計画 がテーマです。 1. 要員計画の意義  要員計画とは、企業の発展に必要な人的資源を確保するための人的資源管理機能の一つである。企業 …

人材ビジョンと経営理念-ビジョン-ミッション(バリュー-○○ウェイ)

 このページは「人材育成-組織活性化重視!人事制度改善-改革テキスト」の第2章 人材ビジョン がテーマです。 1. 経営理念・ビジョン・ミッション・戦略と連係した人材ビジョン  経営理念、ビジョン・ミッションを従業員全員 …

人材育成-組織活性化重視!マネジメント指向型人事制度

 このページは「人材育成-組織活性化重視!人事制度改善-改革テキスト」の第1章 マネジメント指向型人事制度 がテーマです(コンセプト、基本的考え方をご紹介します)。 本テキストで論述する、マネジメント指向型“組織・人材活 …

人材育成-組織活性化重視の人事!人事制度改善-改革テキスト-目次

人材育成-組織活性化重視の人事!人事制度改善-改革テキスト-目次 人材育成-組織活性化重視!マネジメント指向型人事制度 人材ビジョン 要員計画 能力開発計画 人的資源活性化の意義と人事考課システム 戦略経営を統合する目標 …

雇用多様化の課題をどう克服?前向きな人事戦略で組織活性化人材育成

 雇用多様化の課題(デメリット等)を克服し、人材育成・組織活性化する方法をご紹介します。「実践キャリア教育」人事戦略とは、従来の人的資源管理を「アイデンティティの確立が『自律型人材』を創る」という視点から捉え直し、様々な …

『超・成果主義』の強み-弱み?得失をじっくり考えてみましょう

 皆様の会社を成長・発展させる人事戦略をテーマとしています。そのために最新の関連諸科学の成果を取り入れ、理論と実践の相互作用で改良を繰り返した「超・成果主義」です、しかし、どんなものにも強みと弱みがあります。 結局、特徴 …

クラウゼヴィッツ戦略に学ぶ人事!メリット&プライド戦略

 クラウゼヴィッツの戦略論の知恵を借りて、「メリット&プライド」戦略によってどのように業績向上と人材育成を両立するかを解説します。また、Apple社の成功事例から、我々が学ぶべきポイントをご紹介します。そこには、「新しい …

管理から支援マネジメントへ!業績向上と人材育成両立の戦略

 「メリット&プライド」のストーリーの下で、支援マネジメントを実践することで、企業の革新能力や問題発見・問題解決能力を高める企業文化を築きます。優れた企業文化の例を「メリット&プライド」の図と対比すると興味深い共通点が見 …

成果主義の失敗!本当の理由を知り源流対策を

 「超・成果主義」の問題形成のキーとなる部分をご紹介いたします。問題解決技法で人事改革を行ないましょう。「なぜ五回を繰り返し、問題の全体像・本質を把握」しない場合は、いくら頑張っても場当たり的な努力になりがちです。(ちょ …

ブログ更新をメールでお知らせ

メールアドレスを記入してボタンを押せば、ブログ更新のお知らせをメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © Knowledge Creating HRM Labo 加藤昌男 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.